Topics

お知らせと活動

金沢が舞台ということで、手に取りました。平成元年の作品。 このころの金沢は、なんとなく、影があるような、裏日本的な、雪も水分を含み重たそうな、ちょっと陰湿な感じの気候、人柄としてあらわされているような気がしました。その後、観光都市として大き…

思いがけず、素敵な映画に出会いました(※思いがけずについては、後で追記します)。 自分の余命がわかった時、どのように過ごすのか?あるいは、年齢が進み、そろそろ人生の終わりに近づいてきたとき、どのような気持ちになるのか? 年齢に関係なく、あき…

歴史書なのか、物語なのか、迫力のある内容でとても吸い込まれました。 ※物語です※ 最後にむけてのエピソードができすぎているので、物語と気づかされますが、きっと戦場での話は事実として受け止めなければいけないのだろうと思いました。時代がすごすぎ…

子供がいなくなったのは、自分のせいなのか?自業自得なのか? いつまで探すのか?心の折り合いはどうやってつければいいのか? 世間の目と自分の心、その行動は自分の心に正直なのか?世間体のためにやっているのか? 関係する人の心の中。どこまで心配す…

主人公が先輩に憧れ、尊敬する気持ちが理解できず、なんだか消化不良な感じでした。 芸人から見たら、先輩の持つ才能に惚れ込み、無条件に心を奪われてしまうのでしょうが、芸人の世界の外にいる自分からすると、人間の弱い部分が現れ、だんだん堕落していっ…