Topics

お知らせと活動

ご招待状をいただき、金沢交響楽団「第69回定期演奏会」に行ってきました。 金沢交響楽団は、1972年(昭和47年)8月に結成され、様々な職業の社会人、主婦、学生等により運営されているアマチュア・オーケストラです。団長は不動産鑑定士の西野先生…

いいお話でしたが、犯人がどうも解せなかった。そんなことほんとにしたのかな?(そんなことするかな?)という感じです。犯行後も身近な存在として兄弟の近くにいて、この裏切りはひどすぎる。両親の死後、苦労して兄妹協力して暮らしていく大変さを思うと、…

北陸三県の女性指導者・政治家・有識者・女性指導者を志す者の集まりで、政治、経済、経営、社会、文化などに関する諸問題を学び、研究し会員相互の資質の向上を図り、事業と活動を通じて社会に貢献することを柱に女性起業家の相談、支援、育成することを大き…

「壱岐正」 イメージとして浮かんできたのは、「高倉健」。寡黙で実直で。 シベリアでの生活は、まさに生き地獄。ほんとに生きながらえれば、長らえるほど地獄が続く。空腹と寒さと劣圧な環境。重労働と栄養不足に睡眠不足。読んでいてほんとにつらかった。…

緊張感のある中で、みんな無理をして家族を維持しようとしていた。最後はそれぞれが外とのつながりを持ち、自分の置かれている環境、自分自身のことを客観視することができ、自立することでよい形に収まり良かったと思う。 この本、とても読みやすかったです…

自分が70代、80代になった時、自分の人生が幸せだったと感じることができるものであるといいなぁと思いました。 3人の女性。時代背景は今と違いますが、それぞれ、ほんとに日々がんばって、戦っていたことがわかります。人生は長い。いろいろなことが起…

帯の「妻として、母として、女として、不完全。」という紹介文に目が行って購入。 本のタイトル「甘いお菓子は食べません」と中身が直接リンクしていないのです。これはどういう意味なんだろう?? 禁欲的なもの、我慢(感情の赴くままに行動しちゃダメよ)…

いろいろな感情が表現され、人の内側(裏側!?)を知れたようで、面白く感じ、そして、ほっとした。みんなの心の中は面白い。怖い面もあり、わがままな面もある。 狭いコミュニティの中で、そのしがらみにもがき、逆らおうとする人々。いつかは出てやると。…