Topics

お知らせと活動

「壱岐正」 イメージとして浮かんできたのは、「高倉健」。寡黙で実直で。 シベリアでの生活は、まさに生き地獄。ほんとに生きながらえれば、長らえるほど地獄が続く。空腹と寒さと劣圧な環境。重労働と栄養不足に睡眠不足。読んでいてほんとにつらかった。…